間瀬翔太の結婚についての悩みとは?病気で顔を失ったイケメン俳優!

2019-12-12

【間瀬翔太の結婚についての悩みとは?病気で顔を失ったイケメン俳優!】

 

2020年1月13日放送の『爆報!THEフライデー』に、俳優・間瀬翔太さんが出演されます。

 

10万人に1人という難病にかかり、現在も病気と向き合っている間瀬さん。
彼が語った、結婚についての悩みとは何なのでしょうか?

 

それでは今回は『間瀬翔太の結婚についての悩みとは?病気で顔を失ったイケメン俳優!』というテーマで紹介したいと思います。

 

間瀬翔太 プロフィール&経歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

テレビ撮影いってきます!少しでも難病患者を救えます様に。 #脳動静脈奇形 #間瀬翔太 #難病 #ヘルプマーク #AVM

間瀬翔太(@shota_mase)がシェアした投稿 –

 

:名前
間瀬翔太(ませしょうた)

:生年月日
1986年4月27日

:出身
北海道出身夕張市

 

間瀬さんは17歳のころ、スカウトをきっかけにアイドルグループ『BLIZZARD(ブリザド)』のメインボーカルとしてデビューします。
2006年にグループを解散したあとは、俳優として活動。
人気ゲーム『龍が如く6』のほか、数多くの映画、ドラマなどに出演しています。

 

音楽活動もしており、2018年には新曲『Butterfly Effect』が、テレビドラマ『家政婦は見た!』のエンディングテーマとなりました。

 

ところが2019年、10万人に1人の難病『脳動静脈奇形』にかかってしまいます。

 

 

手術を経て、現在も病気と向き合いながら活動を続けています。

 

間瀬翔太 結婚についての悩み

間瀬翔太さんは、病気にかかってから、結婚や恋愛について悩みをかかえているようです。

 

結婚願望、恋愛願望ともにあるという間瀬さん。
しかし病気にかかってから、

【いつ再発するか分からない。
一般の方より多少でもリスクのある人間と付き合ってくれる方は居るのだろうか?】

引用元:https://ameblo.jp/maseshota/entry-12545780544.html

 

という悩みをかかえるようになったそうです。

 

やはり再発すると、

  • 命の危険
  • 経済的な負担
  • もしも子どもがいたら……

といったことが不安になってくるんですね。

 

それでも自分を好きになってくれる人はいるのか、とよく悩むそうです。
病気や怪我という壁に直面した人は、間瀬さんの悩みに共感できるのではないでしょうか?

 

間瀬翔太の病気・脳動静脈奇形とは?

間瀬翔太さんを襲った病気・脳動静脈奇形とはどんなものなのでしょうか?

 

脳動静脈奇形は、脳の中で動脈と静脈が直接繋がって、とぐろを巻いたような塊になる先天性の血管奇形です。
この血管は、正常な血管に比べて破れやすく、脳出血やくも膜下出血など、他の病気を引き起こす可能性が高いのです。

 

間瀬さんは、頭痛や記憶障害をきっかけに病院へ行き、この病気だと判ったそうです。
そして7時間にも及ぶ手術を受けました。

 

SNSには、間瀬さんを応援する言葉が多数寄せられています。

 

==========

==========

==========

==========

==========

==========

 

間瀬さんが少しずつでも回復されて、仕事、そしてプライベートでも嬉しいことがたくさん起こると良いですね。

以上、『間瀬翔太の結婚についての悩みとは?病気で顔を失ったイケメン俳優!』でした。